人を救う事だって出来る!

前回の続きです。

こうして「感覚」を磨く事で、見える世界までも変わってきます

私が昨今、よく人命救助の現場に立ち会うのも、このおかげかもしれません

ベリーダンスを追求していて、人の命までも救えるようになったんです…☆

「背面」を使えるかどうか?

ベリーダンスを教えていると、腰も手の動きも「背面」が使えるかどうかが鍵なような気がしています。

「歩く」動作で確認してみると、後ろ向きでスタスタ歩くのが、なかなか難しいみたいですね。

「背面」というと、範囲が広くて意識しづらいかもしれません。

まずは、「坐骨」と「かかと」を感じる所からはじめるのはいかがでしょうか?

(背中は、ヒモトレの紐に任せて♪)

踊る時だけを指しているのではなく、日常中からですよ!

きっと、見える世界までも変わると思います☆

12月レッスンスケジュール

今年最後のレッスン月となりました。

コロナ禍でレッスンが中断した時は、正直、スクールを廃業しようかとも考えました。

そのような中でも、秋にイベントが3回もあった事は感謝です。

ギリギリの状態ではありますが、なんとかスクールを開講出来ています。

受講生の皆様には、感謝申し上げたいと思います。

来年の状況も読めませんが、いつ舞台に立っても大丈夫なように、そして更に良い踊りをするべく、各々が頑張りましょう!私もです。

ジャスベリでやっている身心の学びは、このコロナ禍でも役に立つ事と思います。

皆さんの元気な姿で、日本中の人達も元気にしてあげて下さい♪


水曜クラス:12月2、9、16日 19:00~20:00

木曜クラス:12月3、10、17日 20:00~21:00

ジルをご持参下さい。

今月も、ホーキンス・テクニックを1つずつ増やしていきます。

“Layli ya Ain”を、ひとまず完成させる事を目指します。

腰の使い方での体重移動が肝です。座骨をめいっぱい使って下さい!それが出来るようになると「腰で一筆書き」しているように滑らかに見えて、非常に美しいです。

最後の週は、マライア・キャリーの”Santa Claus Is Coming to Town”の振付をします。

各自、曲と英語の歌詞の予習をしておいて下さい。

 

親子クラス:12月2、9、16日(水)17:00~18:00

今月も、ホーキンス・テクニックを1つずつ増やしていきます。

ベリーダンスの腰技等も練習していきます。

最後の週は、マライア・キャリーの”Santa Claus Is Coming to Town”の振付をやってみたいと思います。