小3レンカの超絶ナイスアシスト!

ダンサーネーム:レンカ(小3)が、第一週目の時だけ、大人達の多いクラスに参加してくれました

私が、

「腕は、肩甲骨から使えるようになると、自分が思っているより、自分の腕が長く感じられますよ〜」

という説明の時、レンカが

「こうやって、普通に前へ腕を伸ばすのと、クロールみたいにして腕を回して伸ばすと、腕の長さが違うよ!」

と、超絶ナイスアシストを決めてくれたのです!!

私が教えた事ではありません。

レンカが自分で見つけてきた「答え」です。

 

学校等でも、友人達に正座の作法を指南しているそうで

「○○ちゃんも、適当なお辞儀の時は起き上がれなくて、ちゃんとしたお辞儀の時は、起き上がれたよ!」

と、報告してくれました。

身体の面白さにハマっている模様です♪

 

先週も、ココロのバランスボードを使いながら振付の練習をしたのですが、やっぱり集中力が凄かったですね!

私が何もしなくても、自ら自分の身体と対話し、ずーっと技の習得に励んでいました。

「クリスマスプレゼントは、ココロのバランスボードがいい!!」

と言っておりましたが、果たしてサンタさんは、何をプレゼントしてくれるかな?笑