ホーキンス・テクニックを授かりました。

今日は、大切な大切な経典を授けて頂けるとの事で、天竺へと向かいました。

私の身体を追求する様子を見て、海老原先生が連絡を下さり、先生が30年以上培ってきたホーキンス・テクニックを伝授して下さったのです。

私個人的には、バレエで言う「バーレッスン」の部分のように、ベリーダンスの基礎技に入る前に「必携の術理」として、誰もが学んだ方が良いんじゃないかと感じました。

それと同時に、どんなジャンルのダンスを踊る人も、武術・スポーツでも、腹・腰周りを使うベリーダンスを学ぶ事は、間違いなく動きの質が向上すると感じました。

丹田・坐骨の意識で、上半身や手などの動きも変わります

そして、下駄を履くとシミーがやりやすい術理も、更に解明出来ました!

ホーキンス・テクニックを完全に習得するには、まだまだ時間がかかるとは思いますが、このたった4時間のレッスンだけでも、既に私の身体は変化していました。

今でも海老原先生が現役で、動きが機敏なのも納得です

地道ではありますが、ヒモトレをきっかけに身体を探る楽しさに目覚めた私には、楽しくて楽しくて仕方がありません。

まだ完全に出来ないのに笑

(海老原先生にもヒモトレを体感して頂きました♪やはり感性の良い方の感想はスゴイです)

私、水戸から世界へ羽ばたくベリーダンサーになる!!