音楽を感じ、表現する

「音楽を感じ、表現する」

私は5歳からバレエを習っていましたが、これを理解し、体現出来るようになったのは、実は、中学・高校で吹奏楽部に入部したおかげだと思っています。

楽器を使って良い音を出すためには、全身全霊を使わないとなりません。

指揮者の「ボリュームを下げて歌うように」などの指示に合わせて、吹き方をコントロールする必要があります。

そして曲には、いわずもがな、作曲者が表現したいものが詰まっているわけですが、何の音がどんな事を表しているかなど、「感覚」で分かるようになります。

 

だから指揮者や演奏者が「踊って」いるように見えるんですね♪

全身全霊で音楽を表現している。

これが「自然な動き」なんです。

 

即興で踊るのが苦手な方、「踊る意味」を考えている方など、まずは「指揮者や演奏者になりきって曲を奏でてみる」の「ごっこ遊び」はいかがでしょうか?

え?恥ずかしい?

部屋で1人きりなら大丈夫