茨城初!ストーリー展開のベリーダンスショー「シンドバッドの冒険」

ジャスミンベリーは、毎年、夏の公演へ向けてレッスンプログラムを組んでいます。

今年の夏の公演のテーマは…なんと!!茨城では初となる、ストーリー展開のベリーダンスショー「シンドバッドの冒険」を上演致します!!

脚本・選曲・振付・演出等、全てJasmineが出がけました。

 

冒険に出掛けたシンドバッド(主演:Jasmine)は、時にピンチを乗り越え、様々な人々と出逢う、夢と希望に満ち溢れたストーリーとなっております。

音楽と踊りと演技で、ストーリーが紡がれてゆきます。

大人も子供も楽しめるショー内容となっております。

 

「シンドバッド」とは、「千夜一夜物語」(シェヘラザードが、毎夜暴君に世界中のおとぎ話を読み聞かせ、処刑される事なく千一夜を過ごしたお話)の中に出てくるお話のうちの一つです。

(ご存じでしょうか?千夜一夜物語の一つ「アラジン」は、実は中国のお話で、アラジンも中国人なのです!!)

「シンドバード」とは、アラビア語で「インドの風」という意味の通り、インド洋を渡る商人がモデルになっていると言われております。(日本では「シンドバッド」という読みの方が一般的なので、公演名はこちらを採用しました。)

今回のジャスミンベリーの「シンドバッドの冒険」は、Jasmineが想像するオリジナルストーリーとなっております。

 

公演を見て下さる皆様に最高のものをお届けし、夢や希望、喜びを感じて頂けるよう、私や生徒さん達は日々頑張っております。

公演の日時等、詳しい事が分かり次第、またお知らせ致します。

「ウチのイベントでも披露して欲しい!」というご希望がありましたら、お電話やライン等でお気軽にお問合せ下さい。

 

ジャスミン・ベリーダンス・スタジオ HP

https://jasmine-bellydance.com