BLUE STONE 関東大会進出決定!!

ミニ四駆&あきない組さんの関係でつながっていた引田さん。

引田さんから、マーチングバンド・BLUE STONEのガード(フラッグを持ってパフォーマンスをする人達の事)の子達が、振付で困っていると連絡を頂き、私はその子達の指導に向かいました。

 

このBLUE STONEは、部活ではなく、学校外の活動で頑張っているマーチングバンドです。

固定の指導者は不在で、たまに教わる事が出来るくらいの、ほぼ子供達の自主性で成り立っています。

しかも、メンバーは10名程…

それでも、去年は全国大会にまで進出し、優秀賞を獲得しました!

 

学年が変わり、また今年もコンクールのシーズンとなりました。

そして先日、ついに大会の日を迎えました。

 

結果は…

やりました!!金賞受賞!!

次は、埼玉スーパーアリーナで開催される関東大会です!!!

 

代表の引田さんと♪

子供達の自主性に感銘を受け、PUMAがスポンサーについて下さったそうです。

 

かわいいガードの子達と♪

私が教えに行った後、撮った動画を何度も見て研究したそうです。

ノーミス!新たな技と独創性もプラスされて素晴らしかったです!

 

今日出場した団体でガードがいるのは、BLUE STONEのみ。

加点が狙える大切な役割を果たしています。

3教わって10自分の糧にする学び方に、私も共感しています。

次の関東大会へ向けて、また私もアドバイスをしに赴きたいと思います。

 

皆様、どうぞ応援をよろしくお願いいたします。

忍者合宿で修行!!

7月27~28日の2日間、香取市にある「塙HOUSE」にて忍者合宿があり、私も初めて参加させて頂きました。

主催の忍者先生・青龍窟先生とは、元々ヒモトレや武術仲間とつながっていて、ずっとお会いしたいと思っていたのです。

(先生はビーダマンの日本チャンピオンでもあり、ミニ四駆にも詳しくて、合宿中はミニ四駆の話題で盛り上がりました笑)

 

1日目。

塙HOUSEに到着すると、宿猫「しろちゃん」がお出迎え♪

「九字切り」の方法を覚えた後、サッパ舟に乗りました。

特別に私達も、船頭役をやらせて頂きました。

竹1本で舵を切るのは、なかなか至難の業でした汗

 

先生や皆さんそれぞれが持ち寄った武器の数々!!

剣術や手裏剣の稽古をしました。

居合刀の重さは、私の舞踊刀(1kg)より少し重い感じです。

腕や筋肉で刀を振りかざすわけではありません。

いかに刀を軽く感じるように、合理的に切れるようにするか、身体を探求する事が大切です。

手裏剣も「剣」と書くだけに、ボールを投げるやり方ではなく、扱い方は刀を振りかざす時と同じです。

 

縁の下の狭い場所で、どうやって抜刀&納刀するかの稽古。

 

夜は火をおこしたり、敵が遠ざかるのか近づいているのかを見極める方法など、忍術書を確かめる事もしました。

 

2日目。

瞑想後、手の指や足の指を鍛える事もしました。

スパイダーマンのように這ったり、足の指を折りたたんだまま歩いたり…

昔は下駄や草履等を履いていたため、現代人より指の力がすごかったみたいです。

サッカーの中山雅史選手も、怪我予防のために、足の指を折りたたんだまま歩けるように訓練したそうですよ!

 

夏の風物詩!スイカ割りに挑戦!!

まきびしのトラップ付き♪

スイカを割る前に、皆で「忍スタばえ」の写真を撮りまくる笑

 

最初、目隠しでスイカ割り大会を行い、スポンジ剣がスイカに当たった人でじゃんけん。

なぜかじゃんけんの弱い私が勝ち、代表で私がスイカを割る事に笑

頭には舞踊刀。1日目に習った剣術で木刀を振り抜きました。

私のような女性でも、刀を大きく振り上げる事なく、この威力ですよ!!

修行の成果が出せた瞬間でした♪

 

大きな筆での書道!

塙HOUSEのオーナー・谷本さんは書道の先生なので、「龍」の書き方を教えて頂きました。

なぜ「龍」か?水戸ホーリーホックが大好きだからだよ!!

 

谷本先生が書いて下さった圧巻の「以忍成和」

そして合宿参加者1人1人に「忍」と書かれた色紙を頂戴しました。

「忍定書」のようですね♪

 

大人の夏休みのような雰囲気で終えた忍者合宿。

参加者の皆さんそれぞれが初対面でしたが、すぐに打ち解けましたね。

「武」「忍」の精神を心得ているからでしょうか。皆さんの精神性の高さを感じました。

ここで教わった事を生かし、「牛若丸」を更にレベルアップさせたいと思ます。

皆さん、またお会いしましょ~♪

 

牛若丸衣装制作中♪

牛若丸の衣装、頑張って作ってますよ~♪

「あげまき結び」も出来るようになりました!

長刀、剣の舞の新技も練習中!

8月4日のベリフェスをお楽しみにね♪