古代エジプト人達の服装の考察2〜裸足の達人〜

ベリーダンスのルーツである、古代エジプト。

当時の人々の服装から、ベリーダンスがどう踊られていたかを探る、ジャスミンの1人ミステリーハンターシリーズです。笑

前回は、ノーゴムの服&紐を腰に巻いていたお話でした。

今回は「足元」について♪

古代エジプト人も、裸足生活か、あるいは日本と同じく、雪駄のようなサンダルを履いているんですよね♪

昔の人は、やっぱり「裸足の使い方」が上手だったんですよ!!

 

*ゴムなしのゆったりとした服

*ヒモトレのように紐を身体に巻く

*裸足の感覚が凄い

ベリーダンスを踊るためには、こんな感じが良さそうです♪

 

古代エジプト人の服装の考察1〜ヒモトレしてる!?〜

古代エジプト人の服装の考察1〜ヒモトレしてる!?〜

ツイッターで、整骨院の先生とお話していてピンと来た事が!

当時の古代エジプト人達の格好を考察してみると、ゴムのないゆったりとした服、そして腰に何か紐を巻いています。

私は、感覚的にヒモトレとベリーダンスは相性が良いと思って取り入れていましたが、当時の人々の格好を鑑みると頷けますね!

ベリーダンスは、このような格好だからこそ出来る動きなんですよね♪

 

古代エジプト人達の服装の考察2〜裸足の達人〜

新事実!ネフェル・ネフェルウ・アテンとは?

年末の特番で、ツタンカーメンに関する新たな新説が放送されていました。

私のブログを読んで頂いている方は、ツタンカーメンの黄金のマスクが女性の物である事をお分かり頂いているかと思います。

その黄金のマスクの新の持ち主が「ネフェル・ネフェルウ・アテン」だというのです!

「ネフェル・ネフェルウ・アテン」とは一体誰か…?

それは、ツタンカーメンの姉である「メリトアテン」の事であるというのです!

 

黄金のマスクの左肩あたりのカルトゥーシュに、削られ、新たに上書きされているのが発見されたそうです。

その下の文字に「ネフェル・ネフェルウ・アテン」と刻まれていたそうです。

このネフェル・ネフェルウ・アテン=メリトアテンは、父アクエンアテンの死後、数年はファラオとして君臨していたそうですが、その記録が全然見つかっていないそうです。

 

昨今、耳にするようになった「メリトアテン」。

今後、彼女に関する発見がある事を期待しています♪

 

過去参照ブログ

古代エジプトミステリー ツタンカーメンは女!?