「ヤマタノオロチ」制作秘話

5月に開催されたベリフェスで初披露した「ヤマタノオロチ」は、次回、8月5日(日)18:00~の水戸黄門まつり@南町一丁目タウンフェスティバルにて、茨城初公開予定です。

その「ヤマタノオロチ」が、どのような過程で生まれたのかを綴りたいと思います。

 

「ベリーダンスコンペティションThe ONE 2017」で受賞後、人との出逢いが更に増え、古谷先生から「ヒモトレ」を初めて教わり、中学の先輩・永田先輩が所属する和太鼓集団「BATI-HOLIC」を鑑賞、古武術家・甲野善紀先生の驚愕の身体術を目の当たりにして、改めて「日本」の素晴らしさを実感しました。

「ヒモトレ」とは?※5月28日改訂

ジャスミンベリーは古武術を取り入れています♪

 

「よし!今年の私の演目のテーマは「和」だ!」

そう心に決め、どのように「和」を表現しようか模索しているうちに、「古事記」の「ヤマタノオロチ」に辿り着きました。

スサノオ様がヤマタノオロチと闘うお話です。

(ネタバレになってしまうので、詳しいお話は割愛します。ただの神話というわけではなく、ヤマタノオロチの元ネタは、出雲の「斐伊川」だという説もアリ。古事記のお話はとってもおもしろいので、皆さんも是非読んでみて下さい♪)

 

作品を創るにあたり、古事記や古代日本について調べたり、スサノオ様が祀られている神社に行って参りました。

「今回私は、スサノオ様を演じさせて頂きます。どうか、演目が成功しますようお見守り下さい。」

と、お祈りをして参りました。

武蔵一宮 氷川神社

 

今泉 八坂神社

 

イメージが固まったら、曲探しです♪

誰かにイメージを伝えて作曲を依頼するわけではないので、この作業が結構大変です。(汗)

たくさんの曲を検索して聞き、使用する曲・4曲を選び出し、1曲に編集しました。

 

衣装もリメイクしました。

和風で、スサノオ様らしく、力強くかっこ良い感じに♪

ベルトのラインストーンは、一つずつ貼りました。

ホルターには、氷川神社で購入したお守りが付いています♪(金の小槌)

 

そして、まだベリーダンスでは誰も取り入れていない「薙刀」を使う事に!

知り合いの、薙刀の達人のおばあちゃまよりお借りしました。

赤樫の手触りが気持ち良いです♪

動画や写真で薙刀の扱い方を研究し、近所の広場で、一人ぶんぶん振り回して練習しました。(怪しい人に思われたと思います。笑)

 

振付自体は、2、3ヶ月くらいで完成したと思います。

(今年は、白髪は生えなったかな!?多分!笑)

作曲者の思いを汲み、それに自分の表現したい事を重ねて振付を創ります。

それだけでなく、この作品を見て下さるお客様に、ストーリーを理解してもらえるよう、楽しんでもらえるよう、何かを感じてもらえるよう、作品創りをします。

 

ベリフェス後、声をかけて下さった海老原先生の個人レッスンにて「ヤマタノオロチ」をご指導頂き、振付を一部変更&曲もちょっとだけ変更しました。

薙刀も、より力強く扱えるようになりました。

ちなみに、フーリア先生、海老原先生、ヒモトレの古谷先生のメソッドのおかげで、「ニーシミー」(骨盤を揺らすタイプ)が、以前よりすごく楽に出来るようになりました!

海老原先生の個人レッスンを受けてきました!

 

黄門まつりでは、そのバージョンアップした「ヤマタノオロチ」を披露いたしますので、どうぞお楽しみにね♪

ベリフェス終了後、雨がやみ、空には虹が…!!

スサノオ様は、雨・風・嵐を操る神様なので、この虹を見た時、スサノオ様がお喜びになって下さったような気がしました…☆

苦労して作った分、皆様に喜んで頂けるので、私はとっても幸せです♪

 

※7月6日 ベリフェスのお写真が届きました!

「ヤマタノオロチ」@ベリフェスのお写真が届きました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。