「トレーニング」ではないヒモトレ

過去ブログ:「ヒモトレ」とは?

 

先日、水戸のNHKカルチャーで古関先生のヒモトレ講座があったので受講して参りました。

ツイッター等で交流はあったのですが、実はこの時が、古関先生との初対面となりました。

古関先生のお話を聞いて、より深くヒモトレを理解する事が出来ました。


 

*「ヒモトレ」と「トレーニング」は前提が違うという事

 

トレーニングの前提は

強化・大きく・増やす・加える・作る

これは、「足りない部分を補う」という考え方です。

 

ヒモトレ・バランスの前提

本来ある・整っている・整おうとしている

本来自分が持っている物を観察し、発見し、感受するという考え方です。

 

 

私なりにかみ砕いてみると…トレーニングが「美容液・お化粧」で、ヒモトレが「洗顔」かなぁと思いました。

普通だったら、洗顔からお肌の様子を観察し、自分に合った必要最低限の物でお手入れをする。

そしてスペシャルケアとして、今必要な美容液やエステを追加する。

その整ったお肌の上にお化粧を施す。

このような流れかと思います。

 

ある時、肌の調子が悪くなった時…この流れを無視し、自分の肌の声に耳を傾けず「あ、もっと美容液を塗らないと!」となり、更にお肌が酷い状態になったら…

トレーニングも、「重い物が持ち上がらないなぁ。もっと腕立てしないと!」と、身体の使い方や、実は負担がかかっている身体の部位に耳を傾けず、更に筋トレを重ねて身体のクセが常態化したり、最悪の場合怪我をしたら…

元も子もないですよね(涙)

 

お肌も、よく観察すれば余計なケアは必要なかったり、身体も、身体の使い方を見直したらそんなに筋トレは必要ない事に気が付くと思います。

まずは、お肌を整える事と同様に、ヒモトレで身体のバランスを整えていきましょ♪

 

現代に生きる我々は、たくさんの情報が錯綜し、昔ほど身体を使う事もなく、多くの人達が自分の心身の声に鈍感です。

ダンスは、その生活習慣が身に付いた身体を使います。

「表現」する時、心と身体が一体になる必要があります。

ヒモトレで心身のバランスを整え、踊る楽しさを味わって下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。