「ヒモトレ」とは?※5月28日改訂

「ヒモトレ」とは、紐(太さ4~6mmの丸紐)を使った、身体のバランスを整える事が主旨のエクササイズです。

 

ヒモトレ用紐(正規品)

通販サイト「まるみつ」:http://www.m-bbb.com/products/himotore.php

レッスンでは、100円ショップで手に入る紐とコードストッパーで自作した物を使います。

(※紐がつぶれたり細くなったら新しい物に交換です。)

 

数々の著名アスリートのバランストレーニングを行っている古関勲先生がヒモトレの発案者です。

左から3番目が古関先生。古谷先生(右から3番目)は古関先生に師事し、茨城でヒモトレを教えて回っている方です。

 

ヒモトレには

 

紐を使ったストレッチ方法

ヒモトレは、自分が本来持っている身体の能力を引き出してくれます。

紐がガイドとなり「正しい身体の使い方」が出来ます。

正しい身体の使い方が紐を使う事によって出来るので、普通のストレッチ法より効果が上がり、しかも簡単なのです♪

左のように、紐なしだとあまり上がらない手が、紐を使って伸ばすと、右のように後ろまで伸ばす事が出来ます!

(これは「肩」だけで手を上げようとしているため、あまり上げる事が出来ません。紐が、上半身・肩・肩甲骨など、全てが繋がっている事をガイドしてくれるため、自然と楽に手を上げる事が出来ます。)

 

身体に紐を巻くだけで効果のある方法

日本古来からある「たすき」「はちまき」と同様です。

紐を「たすき巻き」するだけで姿勢が良くなったり、しゃがみやすくなったり、お腹に紐を巻くと、重い物も簡単に持ち上げる事が出来るようになります。

また、精神が落ち着く作用もあり、目の前に飛んでくる障害物に過剰に反応する事がなくなったり、てんかん持ちの猫に巻くと落ち着いてくる効果などもあります。

これも、紐がガイドとなり、身体が本来持つ力を引き出してくれるのです。

日常生活中も紐を巻くだけで「正しい身体の使い方」が出来るので、歩く・座る・しゃがむ等の動作がいつもより楽に出来、だんだんボディバランスも整ってきます。

講師ジャスミンもヒモトレ愛好家達も、お風呂に入る時以外は、服の中に常に前後たすき巻き&腰紐巻きをして過ごしております。

筋トレにはしりがちな現代ですが、本来人間の持っている力・皮膚感覚は、びっくりする程すごいんですよ♪

(この文章を読んだだけでは「紐を巻くだけで?」と半信半疑の方が多いと思います。でも、誰でも実際に体感する事が出来るので、ぜひジャスミンベリーでヒモトレを体験してみて下さい♪皆さん驚かれていました!)

足巻きの様子。

5本指を開かせリラックスさせる事により、歩きやすく、つま先立ちもしやすくなります。また、足首に何重にも巻いた紐のおかげで足がポカポカになり、冬の床も冷たく感じません。

 

と、この2種類があります。

 

当スタジオでは、レッスンが始まる時、身体に紐を巻いてから紐を使ったストレッチを行い、その後にベリーダンスの技の練習や振付のレッスンが始まる形となっております。

紐なしで行うより、より身体が動きやすい状況で練習する事が出来ます。

また、身体のバランスが整えば、より美しく踊れるようになってきます。

 

「自分は身体がかたくて…」とお思いの皆様!!

身体は、いつ・何歳になっても変わる事が出来ます。

超簡単なヒモトレを体感してみませんか?

「え!自分の身体って、こんな事も出来るの!?」と感動しますよ!

そして、その素晴らしい身体を使って、踊る楽しさを味わって下さい♪

 

更にヒモトレについての記事はこちら:「トレーニング」ではないヒモトレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。