ジャスミンベリーは古武術を取り入れています♪

元野球選手・桑田真澄氏など、数々のアスリート達が教えを受けに来る古武術の達人・甲野善紀先生のヒモトレ&身体の使い方講座に参加して参りました!

 

もうすぐ70歳になるとは思えない動きの数々!

甲野先生の肩甲骨はグニャグニャ動き、手の平・指も柔らか。軽々と飛んだり跳ねたり、タイ舞踊を踊ったり…とにかく「しなやか」!

重い物を軽々と持ち上げたり、襲ってきた人を簡単に倒したりと、言葉では言い表せない程、人間の身体の不思議を間近で見て参りました。

大変光栄な事に、甲野先生のかめはめ波で吹っ飛ばして頂きました♪笑(ありがとうございます!ありがとうございます!)

とある甲野先生の技を見て、一気に背中から落ちるターキッシュ・ドロップのコツも分かりました!

(私が「シンドバッドと魔法の剣」でやったものは、先に膝が折れるタイプのターキッシュ・ドロップでした。)

ベッドでは出来るようになったので、今度はスタジオで練習してみたいと思います♪

 

本当、身体の使い方一つでこんなに変わるんですよね!

でも、この現代社会で生きているせいなのか、その感覚は失われつつあります…

甲野先生も

「みんな上手に転ぶ事が出来ない」

とおっしゃっていました。

大人は「どこが面白いの?」という目で見ていたかもしれませんが、子供が、身体を使ってちょっと危なかったり、おもいっきり遊ぶ行為って、すごーく大切な感覚だったんだなぁと改めて思いました。

今の私は、その子供の時ような感覚で、自分の身体を楽しんでいます♪

ベリーダンスの一つ一つの技が、以前よりも愛おしく感じるようになりました。

身体の使い方だけでなく、自分の身体を感じる「楽しさ」も、皆さんにお伝えしていきたいですね♪

 

ベリーダンス用の剣も、ご覧の通り微動だにしないバランス!!

日本の武具ではない、甲野先生のレアなお姿です♪

 

ヒモトレに精通していらっしゃる浜島先生ともお会い出来ました!

浜島先生流足紐巻き&ゴムのないゆったりとした服で、冷え性の身体もポカポカになります♪

古代ローマ人のような雰囲気で、剣がよく似合いますね♪

2018年新年のご挨拶

2018年になりましたね!

去年はベリーダンスのコンペティションでタイトルを獲る事が出来、今年は「飛躍」の年になるべく頑張る次第です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

Jasmine

ヒモトレで自分の身体に感動!!

ボランティアオヤジバンド「YES BAND」のダンサーでおなじみ、古谷久生子先生をお招きし、「ヒモトレで自分の身体を味わってみよう」講座を実施いたしました。

古谷先生は、歳を重ねてもすごくはつらつとし、スタイルも良く、いつもキラキラとしたお方です♪

ちなみに、古谷先生のお嬢さんは、歌もダンスもお芝居も出来、カミスガ・フィルムコミッション制作の映画にも出演されていたんですよ♪

 

今回、「ヒモトレ」を開催した経緯は…

ジャスミンベリーでも、いつも腰の基礎練の前に、ヨガやバレエを取り入れたストレッチ・筋トレを行っていました。

しかし、皆さんの姿勢・骨盤の位置・柔軟性などが、あまり改善されていないように感じました…

それ以前に、ストレッチ中ずっと目線が下を向いていたり、私と違う恰好なのにそのまま続けていたり…全く自分の身体に耳を傾けていない姿が気になっていました。

ジャスミンベリーに限らず多くの日本人が、何十年も自分の身体に向き合わず、オフィスワークや運動不足のせいで、姿勢も悪く、身体がガチガチになってしまっているのを感じています。

 

ダンサーは自分の身体が道具です。

その身体が整っていなければ、美しく踊る事は出来ません。

ダンサーでなくとも、生きているうちはずっと、自分の身体と共にいるものです。

皆さんに、自分の身体に耳を傾け、真剣に向き合い、もっと自分を大切にしてもらいたい!!

でも、どうしたら皆に伝わるんだろう…?

そんな時、古谷先生と久しぶりに連絡を取り合う機会があり、その時初めて「ヒモトレ」に出会いました。

 

「ヒモトレ」とは、紐を使ったトレーニングで、紐がガイドになり、余計な力みや凝りが消え、頭で考えずとも、自然と正しい動きが出来るようになるトレーニング方法です。

この他、日本古来からある「たすきがけ」「はちまき」同様、紐を巻くだけで効果のあるやり方もあります。

 

今回のヒモトレ講座は一時間でしたが、生徒さん達の身体の変わりっぷりがすごかったです!!

私は涙が出そうな程感動しました(涙)

この日は水曜クラスの二人が体験したのですが、紐をたすきがけして肩回しをしただけで、Wべールの回し方やバロウターンで使う腕使いが、超!!美しく出来るようになりました!

この他、足首に紐を巻いて足上げをし、開脚すると…以前より開脚角度が広がりました!

その他、バストアップやヒップアップの方法、首に巻くだけの肩凝り解消法、足に巻いて立ち姿が安定する方法などを教えて頂きました♪

 

魔法のようなヒモトレですが、継続が大切です。

しかし、正しい動きと力加減が分かっているので、他のストレッチ方法よりとても効率的だと思います。

 

ジャスミンベリーのレッスンでは、これからヒモトレを取り入れたストレッチをして参ります。

早速、次の日の木曜クラスからヒモトレを取り入れたのですが、たすきがけをしただけで、ずっと直らなかった姿勢が、ピシっと美しくなっていましたね!

 

自分の身体と踊りに限界を感じていた方!

これからは、ヒモトレで未来の可能性を感じて下さい♪

ヒモトレを体験した二人は、希望に満ちた顔で帰られていきました。

今後の身体と踊りの変化が楽しみですね♪

もちろん私も、私自身の未来が楽しみです♪

 

立ち姿が安定する巻き方。

足袋や下駄みたいですよね♪昔の人は、やっぱりすごい…!

 

フル装備するとこんな感じ♪

ヒモトレをした後この格好で自主練をしたのですが、終えた後が楽でした!

いつもはゼーゼーしているのに笑

 

 

 

 

The ONEのお写真が届きました!~表彰式編~

前回はこちら:「The ONEお写真が届きました!~演技編~

 

実は…約6年前くらいでしょうか?

Zizi先生が、国際的なコンペで日本人初優勝を果たした後、Zizi先生の夢を見ました。

Zizi先生に「次はあなたの番よ」と言われ、ガラスのトロフィーをプレゼントされる夢でした。

 

The ONEの表彰式…

私の名前が呼ばれた瞬間、今まで辛かった事・頑張ってきた事・やっとここまで来れたという想いがあふれ出し、大号泣してしまいまいした。

すると、私の番のトロフィー授与が、なんとZizi先生だったのです!!

さらにさらに、The ONEのトロフィーはガラス製です!!

 

Jasmine「私、Zizi先生からガラスのトロフィーをもらう夢を見たんです!」

Zizi先生「そうだったのですね。正夢になりましたね。」

 

と言って、私を優しく抱きしめてくれました…

これぞ正に、夢が叶った瞬間でした。

 

どのお写真もよく撮れていて、あの時の感動が蘇り、目頭が熱くなりました。

素敵なお写真を撮って下さったHORIさん、本当にありがとうございます。

 

出演者全員登場!

もちろん私は、愛する相棒の剣と共に登場しました♪

 

ドキドキドキドキ…発表です!!

 

Jasmine大号泣(笑)

 

素晴らしいダンサー達と同じステージに立つ事が出来て、本当に良かった!!

The ONEのお写真が届きました!~演技編~

先月行われた、ベリーダンスコンペティションThe ONEのお写真と、審査員4名からの評価シートが届きました!

ビデオ予選でも、一人の審査員から評価シートがもらえ(別料金)、ファイナルに進むと全員の審査員からの評価シートがもらえます。

その他、公式HP上でのファイナリストの紹介、大会Tシャツ、写真、動画までも…こんなに至れり尽くせりのベリーダンスコンペって、世界中探してもなかなかないと思います。

当日コンペを見に来たお客様の座席で、ダブルブッキングというハプニングがありましたが、すぐに新たな席を用意し、チケット代は全額返金という対応も…本当に素晴らしい運営陣だと思いました。

今後の開催も楽しみですね♪

各部門の受賞者1~3位は、後程You Tubeに動画がアップされるので、今しばらくお待ち下さい。

 

「シンドバッドと魔法の剣」

 

緑色に光る「魔法の剣」が登場!

 

頭に剣をのせた瞬間、会場から歓声が!

皆さんの声に勇気付けられました。

 

超高速回転の時、会場が最高にわきました!!

審査員のエスメラルダ先生とミラ先生が、拍手を送って下さったそうです!

この、頭に剣をのせたまま回る技は、年々、回転スピードがアップしています♪

 

360度のステージなので、後ろのお客様に向けても踊りました♪

 

最初に、茨城の人達に楽しんでもらおうと創った、ストーリー展開のベリーダンスショー「シンドバッドの冒険」中のこの作品が、The ONEの大舞台でも皆さんに喜んで頂けて、ダンサーとして最高に嬉しい瞬間でした。

 

実は…大会当日、熱があったのです…(笑)

ずーっと身体が熱くてだるかったのですが、出番前に舞台袖に立った瞬間、スッと身体が軽くなったのを感じ、無事に踊りきる事が出来ました。

皆さんの応援と祈りが届いたのだと思います♪

 

お次は~表彰式編~です♪

3位受賞出来ました!ベリーダンスコンペ~The ONE~2017

この度、10月14日埼玉で開催されたベリーダンスコンペティション~The ONE~2017のフュージョンソロ部門にて、ジャスミンは3位を受賞する事が出来ました!!

 

コンペで披露した演目は、今年の夏に上演した「シンドバッドの冒険」より、シンドバッドのソロ「シンドバッドと魔法の剣」です。

360度の円形ステージ、観客投票権のあるお客様、そして正面には審査員の方々…コンペは、やはり緊張感が漂う独特の雰囲気がありますね…!

そのような中、私の応援に駆け付けてくれた皆様が見守ってくれているという事が心の支えとなり、剣の舞の大技で会場から歓声が沸き、その声に勇気づけられました。

剣を頭にのせたまま高速回転する大技では、エスメラルダ先生とミラ先生が、演技中に拍手を送ってくれたそうです!

 

そして結果発表…

「第3位は…Entry Number3、Jasmine!!」

と呼ばれた瞬間、感動して涙が溢れました。

 

コンペ終了後、エスメラルダ先生から一人一人に講評を頂く事が出来ました。

私は「手や腰などの動きがすごくキレイ」だと好評を頂きました。

エスメラルダ先生の踊りは腰の動きがとても正確で、私と身体や筋肉の使い方が似ている気がしていたので、そのような先生に褒めて頂けた事をとても光栄に思います。

(エスメラルダ先生のプロ20年のキャリアはすごいです!圧倒的な「魅せる」力、人の踊りを見る目、本当に素晴らしかったです。)

素敵なアイディアも頂く事が出来、次に創る作品の構想が出来ました。

 

応援して下さった皆様、運営の方々、出逢った素晴らしいダンサー達…本当にありがとうございます。

 

~生徒の皆様へ~

コンペティションを是非経験してみて下さい♪

やっぱり自分で振付を創って踊ってみないと、自分の強み弱み、クセ、改善すべき点、目指すべき方向性が見えてこないと思います。

演目に合わせた衣装、メイク、アクセサリーも考えなければならないので、そのセンスも磨かれると思います。

挑戦する事に意義があると思います!

(The ONEの場合は、予選のビデオで、審査員の方からアドバイスが書かれたシートをもらえます。)

それだけ「本気」でベリーダンスと自分に向き合えた事は財産になります。

それを積み重ねていけば、いつか必ず花が開く時が訪れます!

一緒に頑張っていきましょうね♪

私も、もっともっと魅せられるダンサーを目指して頑張りますね♪

 

コンペ出場者&審査員&主催の長谷川はるかさん

 

みんな応援に来てくれてありがとう~!

 

なんと!?ベリーダンス界のビッグカンパニー「国際アラビアンダンス協会」代表取締役社長ミーナ・サレー氏とそのお嬢様が私の踊りを褒めて下さり、私に投票してくれたとの事です!!

 

生徒さん達からの応援メッセージ入りピカチュウは、楽屋での私のお守りでした♪

 

大好きエスメラルダ先生♪

WSもすごく勉強になりました。

また逢いたいです…☆

 

The ONE運営から届いたお写真はこちら♪

「お写真が届きました!~演技編~」

「お写真が届きました!~表彰式編~」

「シンドバッドの冒険」来客御礼&写真解説

8月6日に開催された水戸黄門まつり@南町一丁目タウンフェスティバルにて、茨城では初となる、ストーリー展開のベリーダンスショー「シンドバッドの冒険」を初上演致しました。

たくさんのお客様におこし頂き、大変感謝致しております。

このお祭りには、今年で5回目となる参加でした。

南町一丁目商店会の皆様、今年も本当にありがとうございます。

次回の「シンドバッドの冒険」は、秋か冬に開催予定の「ヴァイオリンコンサート&ジャスミンベリーダンスショー@生涯学習センター小美玉コスモス」にて上演予定です。

今回見逃してしまった方、ぜひ次回は見にいらして下さいネ♪

ビデオを見返すとお客様の声が入っていたのですが、感動して感極まったお声が入っておりました…☆(ありがとうございます♪)

※以下は「シンドバッドの冒険」の写真掲載と解説になりますので、次回までお楽しみにとっておきたい方は、見ない事をおすすめします。

 

 

 

 

 

~「シンドバッドの冒険」ギャラリー&解説~

 

1 Overture

お話が始まる前に上演される序曲。

金糸の赤い幕から、シンドバッドが登場します。

ステッキ(アサヤ)を使って、ジャズテイストで陽気に踊ります。

Overtureで、お客さんの注目を一気に引き寄せます。

 

2 砂漠の民の踊り

舞台は一気に物語の中に変わります。

夜の砂漠。月明りの下で砂漠の民の親子達が踊ります。

 

3 闇の戦士のナイトアタック

砂漠の民達が踊っていると、闇の戦士達が襲ってきます。

シンドバッドは民達を守るため勇敢に戦いを挑みますが、やられそうになってしまいます。

 

4 妖精現る

するとそこへ、一人の妖精が助けに現れます。

妖精がシンドバッドの剣に魔法をかけると、剣が青く光り輝きはじめます。

妖精から力を分けてもらったシンドバッドは、その剣で闇の戦士達を一気にやっつけます。

助けてもらった妖精にお礼を言うと、二人は仲良くなり、一緒に踊ります。

北欧の妖精伝説になぞらえて、6拍子のケルト音楽を使っています。

 

5 妖精達の踊り

仲良しになった妖精は、もう一人の仲間を呼んで、シンドバッドに妖精達の踊りを見せてくれる事になります。

シンドバッドは、妖精達の素敵な踊りを楽しみます。

 

6 冒険は続く

素敵な踊りを見せてくれた妖精達は、今度はシンドバッドをお城に案内してくれる事になります。

どんな出逢いが待ち受けているんだろう?

これからも冒険が続いていく事に胸を高鳴らせる、シンドバッドの踊りです。

バレエテイストをふんだんに取り入れた、エレガントスタイル・ベリーダンスの真骨頂です。

 

7 宮殿へ

妖精達に案内され、シンドバッドはお城に通されます。

 

8 姫君達の舞

すると音楽が鳴り始め、お城の姫君達がシンドバッドをもてなす舞を披露します。

ベールの美しいなびきと、ジル(フィンガーシンバル)の調べと共に、シンドバッドは姫君達の美しい舞を堪能します。

 

9 シンドバッドと魔法の剣&ドラムソロ

シンドバッドの前にお城の魔女が現れ、お城に代々伝わる魔法の剣をシンドバッドに授けてくれます。

シンドバッドはその剣を頭にのせ、バランスをとりながら踊り始めます。

最後は「冒険するシンドバッド」を表現した演目を、ユーモラスに踊ります。

お城の姫君達も、シンドバッドの踊りを楽しんで見ています。

 

10 Finale

最後に出演者全員がステージに登場します。

「裏打ち」の手拍子は難しいので、手拍子をしているダンサー達に合わせると良いと思います。

 

11 シンドバッドの唄

シンドバッドは

「ついに見つけたよ宝物

宝石や黄金じゃなく

旅の中で巡り会った

素晴らしい僕の友達」

と歌い上げます。

冒険で出逢った人々が、自分の心の宝物だと気付いたのです。

皆さんも、人生という名の冒険で、様々な出逢いや思い出を作り、心を宝物でいっぱいにして下さいね♪

 

「一ケ月で開脚前屈が出来る」のワナ

先日、生まれて初めて「カイロプラクティック」を体験してきました♪

というのも、実は私は「腰椎分離症」のため、身体が壊されてしまうかもしれない恐怖から、ダンサーなのにも関わらず、一度も身体のメンテナンスをした事がなかったのです。

(CT検査で分かったのですが、分離症が発症したのはバレエ時代の小学生の頃…痛みが発生し、気が付いたのは20代になってからでした。

10代の頃に分かっていれば、コルセットを巻いて治療可能でしたが、大人になってからの分離症は治す事が出来ないそうです…

10代の皆さん、痛みがなくても必ずレントゲンやCT検査を受けて下さい!)

↑こんなポーズをしていますが、実は分離症なのです。(笑)

施術後も痛みはなく、もちろん分離症部分も無事でした!

意識せずとも背筋が伸び、肩と骨盤がまっすぐになりました♪

(※病院の医師と同じく、先生によって技術・経験の差がすごくあります。

通う際は、先生の資格・評判等、よく調べて行く事をおすすめします。)

 

その時、カイロの先生と「一ケ月で開脚前屈がペターっとつくようになる」という本の話題になったのですが、先生も私も同意見でした。

柔軟のストレッチ…身体の硬い人にとって、痛くて辛いですよね…

「痛み」は「これ以上やったら身体が壊れちゃうよ!」という脳からの信号であり、自然な事ではあるんですよね。

ただ、あまりにも身体が硬いと日常生活の動きすら困難になったり、怪我をしやすくなったりするので、人間、ある程度の柔軟性は必要かなと思います。

ダンサーにとっては、柔軟性があれば、より高度な技が出来るようになるし、技をより美しく魅せる事が出来るので、是非とも身に着けたい所ですよね♪

 

そんな風に悩みを抱える多くの人に、悪魔のささやきが…(笑)

「たった一ケ月で、開脚前屈が出来るようになるよ!」

そんな甘い言葉を聞いたら、多くの人が飛びつくのは必至でしょう…

 

私も実際、その本を見てみました。

当スタジオでのストレッチ方法とだいたい同じでした。

 

ハッキリ言います。

「一ケ月で~」なんて言葉は、本を買ってもらうためにインパクトをもたせただけの、ただのキャッチコピーです!

 

本にかかれているストレッチ法は、悪くはありません。

(※ただ、身体の仕組みをよく知らない人だと、本人が本と同じようにやっていたとしても、実際は間違っている場合もありますのでご注意下さい。)

それを

*一ケ月で出来るようになるんだぁ!

*一ケ月で出来るように頑張る!

と思う事が間違いなのです。

(つまり、タイトルの「一ケ月で~」は無意味なのです。)

 

自分の身体を思い出してみて下さい。

柔軟のストレッチをすると、身体の防衛反応の「痛み」がありますよね?

それを、短時間で無理矢理伸ばしたら、身体にとって大負担であり、最悪の場合、本当に身体を壊します。

 

柔軟ストレッチの基本は

*毎日コツコツやる

*長いスパンで見る

*少しずつ可動域を増やす

です。

 

学生時代の勉強と同じく、地道な作業です。

自分で「やるべき事をやらない」から出来ないだけです。

毎日コツコツ頑張って、去年より今年、今年より来年…と、レベルアップを目指しましょう!

童話「うさぎとかめ」の亀さんになって下さい…☆

 

 

そして、本の影響を真に受けて、身体を壊してしまう人がいない事を切に祈っております…☆

祝ジャスミンベリー4周年記念!

本日4月4日は、ジャスミン・ベリーダンス・スタジオが創立して4周年目を迎える日です。

ジャスミンベリーの公演を見に来て下さるお客様、生徒の皆さん、イベントを企画して下さる方々、イベントの手伝いをしてくれる家族…皆さんのお力があり、ここまで来る事が出来ました。

改めて感謝の言葉をお送りしたいと思います。

いつも本当にありがとうございます。

 

2016年を振り返って…夏の公演後、病気・手術、お休みに入ってしまう生徒さん達が続出し、ジャスミンベリーの存続が危ぶまれました。

そんな中でも、キッズクラスの子供達が頑張ってくれて、年後半のイベントを無事に乗り切る事が出来ました。

初めてのコンテストにも挑戦し、結果は出ませんでしたが、その後のキッズ達の顔つきが変わり、踊りも去年とは全然違うものになってきました。

イベント先で様々な人達と触れ合い、行く先々の人から

「ジャスミンベリーのキッズ達は、挨拶がしっかり出来て礼儀正しい!」

と、すごく評判が良く、一生懸命踊る姿も大変好評を頂いております。

きっと、多くの人から愛される素敵なダンサーになると信じています。

私自身も、キッズ達の今後を楽しみにしています。

 

手術が成功し、復帰してくれたMjyuは、毎回イベントに積極的に参加し、仲間達の事にも気を配ってくれ、私の手の届かない所まで協力してくれました。

彼女がいると、クラスの雰囲気も良くなりますね♪

ジャスミンベリーになくてはならない存在です。

踊りも最近スイッチが入った模様で、今後のMjuが楽しみですね♪

 

ジャスミンベリー最初の生徒さん・Akiは、無事に第一子の男の子を出産!!

大変おめでたい事ですね♪

母子共に元気なようで、本当に良かったです。

去年Akiの姿が見えなくて心配していたお客様方、今年からまたステージでAkiを見る事が出来ますので、楽しみに待っていて下さいね♪

 

2016年の私の作品「火の鳥」は、皆様のおかげで、私の代表作の一つと言える程になりました。

年々、自分の振付や踊りのレベルが上がっていると感じています。

まだまだ自分は上に行けるという手ごたえがあります。

ベリーダンス歴は今年で12年目ですが、情熱は全く消える気配がありません。

これからも、より多くの方々にジャスミンスタイルの格別なベリーダンスをお届けするべく頑張りますね♪

 

Jasmine

 

 

 

フジテレビ「みんなのニュース」の取材を受けました!

昨日2月8日(水)に放送された、フジテレビ「みんなのニュース」内のコーナーにてミニ四駆の特集があり、ジャスミンのインタビューが放送されました♪

私がミニ四駆にハマる理由を説明しているシーンと、「火の鳥」をイメージして作った「ファラオニック・ウィニングバード」が映りました。

カットされてしまいましたが、実は「ミニ四ダンサー」らしく、カメラの前で軽く踊ったシーンもあったんですよ♪

フジテレビさん、放送して頂きありがとうございます♪